Posted by at

2013年08月05日

携帯で撮った写真データの保管方法~初級編~

写真を携帯電話で撮ると、次第に携帯に収まる容量もいっぱいになってきますよね。私はスマホにしてからより多く撮るようになりました。

そこで、私の保管法をお伝えしたいと思います。
あくまで、私の方法なので色々考え方、やり方はあると思います。

まず、考え方としては携帯電話はあくまで一時的な保管場所ということ。
容量も限られているし、携帯電話自体壊れる危険性がありますよね。

そこで、別の保管先としてポータブルハードディスクに保管している。要は、データ保管専用の(外付け)のディスクに移し換え(コピーし)てます。
ちなみに I.O DATA HDPCシリーズの500MBを使用している。

ここで肝心なのが、その外付けハードディスクも壊れる可能性があるので、更に別の保管場所(バックアップ)が必要ということです。

これは非常に大事なことで、実際私の写真データがいっぱい入ったハードディスクが1台壊れており、修理に出さないと取り出せない状況です。修理に出すと恐らく2万円くらいから費用がかかるようです。

そこで、次の保管先としてクラウドを使うということ。
クラウドとはインターネット上にある保管場所です。どこかの会社のサーバー(データ収納庫)を借りるという方法です。

クラウドは色々ありますが、私の場合は、Yahoo!BOX を使っている。それに加えEvernoteも時々利用する。

Yahoo!ボックスを利用する為にはYahoo IDを取得する必要があり、私の場合、たまたまYahoo!プレミアム会員(月会費399円)になっているので、これを利用しているのです。

Yahoo!ボックスは、無料で5GBまで利用(保管)でき、
プレミアム会員に入会すると、50GBまで利用が可能。そこそこ入るのです。

他のクラウドとしては、
Evernoteだと、保管量は無制限!で
 無料で、ひと月で60MBまでなら保管が可能。
 会員になるとひと月で1GBまで保管できる。(会費:450円/月)

Flickerだと、保管量は無制限!で、
 無料で、ひと月で100MBまでなら保管が可能。、
 会員になると無制限で保管が可能なんです。(会費:25ドル弱/年)

EvenoteとFlickerは代表的なクラウドで、色んな機能がついている。
次の機会で紹介したいと思います。

さて、クラウドも様々ですが、自分に合ったものを探してみてはいかがでしょうか?クラウドの利点は、携帯電話からもアクセスできて閲覧が可能なので、携帯電話に保管されていることと変わらない使い勝手の良さがあります。

しかも各クラウドには、独自の整理してくれる機能、ほしい写真が取り出しやすい機能がついていて便利です。

最後になりますが、携帯から他の保管場所に移す時、要らない写真はできる限り削除して下さい。例えば、同じような写真が数枚ある(スマホだと連射してつい数枚撮ってしまいますよね)と、ベストの1枚に絞ります。

そうしないと取り出す時に、どの写真が写りが良いかいちいち数枚の中から選ばないといけないし、何より容量が多くなりますよね。

写真の断舎離は、思い切って!がポイントです。





  


Posted by のぐりん at 06:32Comments(0)